29.4.26 海面がプリズムのように光る風景のスケッチ  どれも上空に雲がある南向きのアングル(共通点)

 

海をスケッチしていると、下記のように「海面がプリズムのように光る」ことがあります。私の現地スケッチ時間は2時間くらいですが、海面がこのような状態になるのは10分間前後です。③のケースでは「光っている」のか分からなかったので左側の東京湾側を見ると、そちらは通常の青い海面だったので、そうだと分かりました。

 

 スケッチしていると時々このような「海面が光る」景観に出会う事があります。(共通点)は上空に雲があって、太陽の光が雲間からビーム光線のように海面にそそぎ、南向きのアングルでスケッチしているケースで、東・西・北向きのアングルでは生じないようです。

 

 大自然が作るスケールの大きい美しさは、人間の力の遠く及ばないものだと感動します。

 

 

 

 

28/12 三浦半島 黒崎の鼻から

相模湾・小網代湾・伊豆大島

 

 

 

 

 

28/12 横浜本牧 山頂公園から 磯子/金沢湾

29/4 三浦半島 岩室山の大根畑から伊豆大島・伊豆⁻爪木崎     

 



29.2.4 風景スケッチした対象:最近スケッチした冬の海

28.12.29神奈川三浦:黒崎の鼻から小網代湾・伊豆大島 西風が強くスケッチブックが飛ばされそうになりながら、風上を描いた。

28.12.31横浜本牧:山頂公園から磯子・金沢湾 本牧は横浜市内で海が見下ろせる。そこに公園ができて、いいアングルで描けた。

29.1.12神奈川葉山:森戸神社から相模湾・伊豆半島・富士山 森戸神社は海沿いにあり初詣で賑わう。右に富士山、左に名島の鳥居が見える。


 

昨年11月 顧客の希望で海のスケッチ画が2枚売れたので、手元から喪失感がありました。

 

冬の海は西風が強く吹き、寒く風で飛ばされそうですが空気が澄んで遠くまで景色が良く見えます。

 

横浜は浦賀水道の海、相模湾の海が近く、対岸に房総半島や伊豆半島・富士山が良く見えます。

 

少し高台から冬の海をスケッチすると、この時期に特有の雲と空、海面の輝きを目に感じて描くことができます。

 

これは暖かくなって、空気が湿り気を含み、空に霞がかかる春から夏には感じられなくなります

28.11.13 フランス・スケッチ旅行 その1:都市:アンジェ→ナント→ル・マン→パリ のトラム路線


 

今回スケッチで行った、上記各都市では路面を走るトラム路線が通勤・通学通学の足として利用されていました。町中では日本のように乗用車と一緒にトラックが走ることはなく、公共交通機関の利用が浸透している様でした。

 

 

市内の既存メーンストリートにトラムを走らせているアンジェ、ナントやル・マンの各市では、道路の幅員の一部がトラム線路になっていますので、トラム開通時には自動車が走る車線をその分狭くすることになった筈ですから、自動車を使う人と利害調整を済ませたうえでトラムを走らせているという事です。

 

 フランス社会は「ビジョン」ありきの国と言われていますので、トラム設置の場合は各自が自己中心的にならず「公共交通機関優先」という明確な「ビジョン」が市民間の共通認識になっている結果だと感じました。

 

 

 

一方 パリ市内では現在14のメトロ路線が走っているので、トラムはセーヌ川左岸など市域の周縁部に5路線が走り、メトロ駅との接続用に使われています。フランスでは公共交通や銀行などの部門は国営か準国営で運営されていますが、車内のシートや内装はファッション性が高く、ごく事務的な日本のシートや内装では考えられない美しい車内です。

 

鉄道の使い方で特徴的なのは、原則的に改札がなく乗客はそのまま改札を通らずに乗車することです。従って切符を買っても改札がないので、場合によっては何回でもその切符を使えることを防止するため、切符の「ヴァリデーション」(効力発生手続)を車内やホーム上で行う必要があることです。上記写真下段:一番左はトラム車内にある「ヴァリデーション」機で、乗客は自分の乗車カードを機械にかざしています。路線によっては検札が頻繁にきて、乗客の切符や乗車カードを「ヴァリデーション」機で日付・時間が印字・記録されているかをチェックし、印字・記録されていないと乗客から罰金を徴収しています。(上記写真の上段右を参照)

 

 

 

しかし一方、パリのメトロ/国鉄の通勤路線では「ヴァリデーション」機を設置する代わりに、徐々に改札機が導入されています。この改札は入口中心で出口の改札は押せば開く形の抜け穴で日本から行くと戸惑います。これは料金体系がエリア内一律料金で、距離別・区間別でないことが理由だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年

6月

17日

上場企業の27/3月期決算と投資先など企業選びの際の使い方 その3

先月このHPブログに「その1」で、好調な業績を背景に東証1部上場企業の平成273月期決算の配当金総額が初めて10兆円を超えたとの報道があったことをご紹介しました。

 しかし、企業で働く人の賃金水準は昭和年代の様には上昇せず低迷しています。このように企業の利益配分が労働よりも資本に対しより向けられているのは、海外生産や生産工程の自動化が進み以前のように労働力が企業活動の決定要因(=制約要因)ではなくなってきているからだとの説明が妥当するようです。(表1参照)

 また企業側も機関投資家等の意向を踏まえ、決算利益から配当金を支払う割合(=配当性向)を引上げることを公式発表する例が増加し、それによって株価の上昇→ 時価総額の増加を期待しています。

 すると個人の資金運用も、安全性重視の低金利の預金から企業を自分の目で良く選別して、企業資本(=株式)へ長期投資して配当金を受取る方が今の社会の変化にあった方向だと言えるでしょう。

 これらの現象は大きな目でみると、今の状態は戦後長く続いてきた成長経済から定常経済へのシフト過程にあることのサインでもあると言えます。(表2参照)

  (表1)

 

H17

H19

H21

H23

H25

H27

東証13月決算:配当金総額(兆円)

3.8

5.9

5.6

5.5

6.0

10.0

  “ :経常利益 (除く金融,兆円)   

32.5

37.0

17.5

26.5

23.5

33.5

男性労働者:賃金月額-前年比(%)

1.2

0.3

2.1

0.0

0.3

  (表2)

成長経済

最大限の資源+エネルギー投入により経済規模を拡大し、完全雇用と生活水準向上を達成する

経済活動より受けるメリットが経済活動で発生するコストや排出物を上回る

定常経済

経済規模の物理的拡大は資源枯渇+エネルギー価格上昇・温暖化ガス等のマイナスがプラスを上回る

海外生産や自動化が進み労働力よりも有限の資源とエネルギーで経済活動を行う技術が求められる


0 コメント

2015年

6月

05日

上場企業の27/3月期決算と企業選びの際の使い方 その2

投資のために企業選びをする際の基準は、①安全性 ②収益力 ③将来性/成長力 が主な要素で、①安全性 は決算データ中のB/S(貸借対照表)で ②収益力 はP/L(損益計算書)の数字で見ることができますが、③将来性/成長力 は売上高や利益の数字の伸びよりも、決算数字に表れていない会社が持っている将来的な技術やマーケット拡大等の可能性要素による部分が重要で各投資家の主観的な判断に差がでる部分です。

しかし会社が決算発表時に公表する決算短信1ページ最下段の「業績予想」の数字や、説明資料中の「業績予想に関する説明」内容は会社の各事業部門毎の予想数字やその説明がある企業もあり参考情報として重要です。

 

そこで具体的に売上高1兆円台後半の2社の下記比較表で ①収益力 ②安全性 をP/L B/S見ると

売上高の推移はほぼ同じですが、営業の収益力を示す営業利益の推移に違いがあり、営業利益率は商船0.9%、旭化成7.9% と業種の違いがあるとしても投資先としてみた場合―収益力の差が目立ちます。

次に今決算を基準に負債である社債+借入金=D と純資産である資本金+剰余金=E を次表で比較すると

会社名

売上高S

社債+借入金=D

資本金+剰余金E

D÷E

D÷S

商船三井

1,817

1,152

642

1.79

0.63

旭化成

1,986

266

881

0.30

0.13

旭化成は社債+借入金が減少し財務面の改善が進んでいる一方、商船三井は増加しており返済負担/金利負担が多く、金利上昇リスクが旭化成よりも高いと言えます。

売上高1兆円台後半の2社  20153月期連結決算比較表 (単位:10億円、1株配当金、5/21終値)

会社名・証券コード

商船三井 9104 7.0円 @406

旭化成 3407 19.0円 @1,120

決算期

2013/3

2014/3

2015/

2013/3

2014/3

2015/

P/L

売上高S

1,509

1,729

1,817

1,666

1,897

1,986

営業利益

15

41

17

91

143

157

税引利益

178

57

42

53

101

105

B/S

総資産A

2,164

2,364

2,624

1,800

1,915

2,014

資本金E1

65

65

65

103

103

103

剰余金E2

492

547

577

632

714

778

社債+借入金D

1,024

1,070

1,152

304

289

266

 

従業員数

 

10千人

 

 

29千人

 

決算データのコメント

営業利益率%:商船0.9、旭化成7.9  D÷E: 商船1.79、旭化成0.30

 

次期決算の業績予想(単位:10億円、両社発表の決算短信より)

会社名

 

売上高

営業利益

税引利益

商船三井

2015/3実績

1,817

17

42

2016/3予想

1,820

32

43

旭化成

2015/3実績

1,986

157

105

2016/3予想

2,000

164

106

両社とも次期決算では若干の増収・増益 と予想しており、旭化成は1円増配と予想を出しています。



0 コメント

2015年

5月

22日

上場企業の27/3月期決算と企業選びの際の使い方 その1

上場企業の27/3月期決算と企業選びの際の使い方 その1(ビジネスセミナー)

東証上場企業の3月期決算発表が一巡し、好調な業績を背景に配当金総額は初めて10兆円を超えたと報道され、個人の持株比率は投資信託経由を含め24%→2.4兆円(税込)で、これが消費や再投資に向かうことになります。

 そこで企業選び(就職先・投資先・ビジネス)の際の決算データの使い方をご紹介します。決算データは学校の通信簿と同様、企業の1年間の成績表に当たり、上場企業は一定のフォームで公開が義務付けられ、インターネットを通じて誰でも容易に入手可能です。

 企業はクルマ・家電・スーパー・鉄道など、消費者と直結した業種は名前が良く知られていますが、紙パルプ・化学・鉄/非鉄金属・機械などの素材・基礎製品を作る業種は名前が知られていません。しかし、企業業績が上向く際は、後者の方が稼働率が上がって採算分岐点を上回ることで、より業績が改善するとされています。

 なお、同じ業種の企業でも、製品・取引や財務内容に個別性があり、それが決算データの違いに現われるため決算データの読み方に慣れる必要があります。

 各企業がHPで公開している投資家向け資料集の決算資料から自分でダイジェストして次表のような簡単な決算推移の比較表を作ります。同一業種企業の比較でもよいし、異業種企業の比較でも構いません。

まず ①鉄鋼大手2社  ②自動車大手2社 の20153月期連結決算比較表を見てみましょう。

最大手企業の売上高で見ると、自動車業界が20兆円台 鉄鋼業界が5兆円台と日本の製造業トップ業界です。

この中間に位置するのが石油業界の10兆円台、家電の8兆円台、スーパーの7兆円台などです。

 

  鉄鋼大手2社 20153月期連結決算比較表  (単位:10億円、1株配当金、5/21株価終値)

会社名・証券コード

新日鉄住金 5401 5.5 円 @319

JFE 5411 60.0円 @2,818

決算期

2013/3

2014/3

2015/

2013/3

2014/3

2015/

P/L

売上高S

4,589

5,516

5,610

3,189

3,666

3,850

営業利益

20

298

349

39

153

222

税引利益

124

242

214

39

102

139

B/S

総資産A

7,089

7,082

7,157

4,107

4,241

4,639

資本金E1

419

419

419

147

147

147

剰余金E2

1,793

2,023

2,123

1,533

1,622

1,713

社債+借入金D

2,480

2,239

1,959

1,596

1,511

1,501

 

従業員数

 

84千人

 

 

57千人

 

決算データのコメント

  新日鉄対JFEの規模は1:0.7 新日鉄は借入金を約5千億円削減しDE


  自動車大手2社 20153月期連結決算比較表  (単位:10億円、1株配当金、5/21株価終値)

会社名・証券コード

トヨタ 7203 200.0円 @8,423

ホンダ 7267 88.0円 @4,155

決算期

2013/3

2014/3

2015/

2013/3

2014/3

2015/

P/L

売上高

22,064

25,691

27,234

9,877

11,842

12,646

営業利益

1,320

2,292

2,750

544

750

651

税引利益

962

1,823

2,173

367

574

522

B/S

総資産A

35,483

41,437

47,729

13,635

15,622

18,075

資本金E1

397

397

397

86

86

86

剰余金E2

13,240

14,669

16,139

6,220

6,652

7,016

社債+借入金D

14,131

16,327

18,977

4,894

5,856

6,790

 

従業員数

 

338千人

344千人

 

198千人

 

決算データのコメント

営業利益率:トヨタ10%台 ホンダ5%台 剰余金:トヨタ16兆円 


1 コメント

2015年

3月

14日

風景の紹介と記録性:その9 川の色

シスレー,ポール=マルリの洪水

尾形耕太郎 リヨン・ソーヌ川 

尾形耕太郎 静岡・藁科川


続きを読む 0 コメント

2015年

1月

30日

風景の紹介と記録性:その8 冬の川原の風景


続きを読む 0 コメント

2014年

12月

09日

風景の紹介と記録性:その7 高台レベルからの風景スケッチ 

A20/3 広島生口島 向上寺三重塔

生口島は故平山郁夫画伯-生誕の地で各所に画伯選定のスケッチポイントがあり、ここもその一つで三重塔の屋根越しに瀬戸内海が見えます。

B24/3 岐阜落合川 恵那山 

木曽川沿いのJR落合川近くから正面に大きく恵那山が見えますが、山麓に架かる中央自動車道など2本の橋がアクセントになっています。

C25/6 パリ セーヌ川船溜まり 宿泊ホテルに近いパリ郊外の橋の下は観光船・レストラン船などの船溜まりで、小雨がぱらつくセーヌ川はしっとりしていました。


続きを読む

2014年

11月

03日

風景の紹介と記録性:その6-自然風景のデザイン

26/8 新潟浦佐 魚野川・八海山

上越新幹線-浦佐駅から近い魚野川の岸辺から川の中州と、対岸に雲が山麓にかかった八海山見えました。

25/6 サントマリー・ドラメール 

アルルからバスで1時間の、地中海とローヌ川が作った明るい沼地=カマルグでのスケッチです。

24/10 カナダ サーブル湖

モントリオールの北にあるメープルの紅葉で有名な観光地です。紅葉は日本国内と少し違う印象です.


続きを読む 0 コメント

2014年

10月

26日

風景の紹介と記録性:その5 海の風景

⑬26/7 横須賀浦賀 房総半島 京急浦賀駅から市内の愛宕山公園に登り、浦賀水道を見下ろして日影からスケッチ。住宅地近くでも場所を選べば遮るもののない、夏の景色がみえると感じました。
⑬26/7 横須賀浦賀 房総半島 京急浦賀駅から市内の愛宕山公園に登り、浦賀水道を見下ろして日影からスケッチ。住宅地近くでも場所を選べば遮るもののない、夏の景色がみえると感じました。
⑭26/10 横須賀長井 小和田湾 京急バス-長井で下車し、海沿いの公園から対岸の小和田湾をスケッチ。対岸が近くに見え、騒がしい夏が終わった 海辺でした。
⑭26/10 横須賀長井 小和田湾 京急バス-長井で下車し、海沿いの公園から対岸の小和田湾をスケッチ。対岸が近くに見え、騒がしい夏が終わった 海辺でした。
⑮26/10 神奈川真鶴 伊豆半島 東海道線:真鶴駅前の干物店横の道を15分程行き、湯河原町との境の高台の道からスケッチ。空気が霞んで、のんびりした日でした。
⑮26/10 神奈川真鶴 伊豆半島 東海道線:真鶴駅前の干物店横の道を15分程行き、湯河原町との境の高台の道からスケッチ。空気が霞んで、のんびりした日でした。

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

09日

風景の紹介と記録性:その4‐夏と冬の川、雪解けの川

⑩24/8 茨城大子町西金 久慈川 水戸駅からJR水郡線:西金駅下車。駅近くの採石場近くの川原から、両側に山が迫り、その先に空が見える夏らしい川の景色でした。
⑩24/8 茨城大子町西金 久慈川 水戸駅からJR水郡線:西金駅下車。駅近くの採石場近くの川原から、両側に山が迫り、その先に空が見える夏らしい川の景色でした。
⑪25/2 栃木足利 渡良瀬川 小山駅からJR両毛線:山前駅下車し鹿島橋:堤防下からスケッチ。雪がある赤城山が正面に見え、風が強く背の高い川原の草が揺れていました。
⑪25/2 栃木足利 渡良瀬川 小山駅からJR両毛線:山前駅下車し鹿島橋:堤防下からスケッチ。雪がある赤城山が正面に見え、風が強く背の高い川原の草が揺れていました。
⑫24/4 福井永平寺町 九頭竜川 福井駅からえちぜん鉄道:小船渡駅下車。すぐ近くの橋から川の上流を見てスケッチ。川の流れは早く、風がとても冷たい日でした。
⑫24/4 福井永平寺町 九頭竜川 福井駅からえちぜん鉄道:小船渡駅下車。すぐ近くの橋から川の上流を見てスケッチ。川の流れは早く、風がとても冷たい日でした。

続きを読む 1 コメント

2014年

8月

15日

風景の紹介と記録性:その3 高台からの展望アングル

⑦23/4 山梨須玉 日野春 JR日野春駅を降りて東側の甲斐駒ケ岳が見えると言われた変電所裏は前が30m位の崖で高圧線の鉄塔と釜無川が下に見えました。
⑦23/4 山梨須玉 日野春 JR日野春駅を降りて東側の甲斐駒ケ岳が見えると言われた変電所裏は前が30m位の崖で高圧線の鉄塔と釜無川が下に見えました。
⑧23/4 相模原下溝 相模川 JR下溝駅から近い橋に向うと、河原に下りる階段の途中から20m位下を流れる相模川と対岸の厚木市を全体的に眺める展望アングルが広がっていました。
⑧23/4 相模原下溝 相模川 JR下溝駅から近い橋に向うと、河原に下りる階段の途中から20m位下を流れる相模川と対岸の厚木市を全体的に眺める展望アングルが広がっていました。
⑨26/7 横須賀浦賀 浦賀水道 夏の浦賀水道と房総半島が眼下に見える高台からのアングルです。夏の時期に特有の雲が半島の上に浮かんでいました。 
⑨26/7 横須賀浦賀 浦賀水道 夏の浦賀水道と房総半島が眼下に見える高台からのアングルです。夏の時期に特有の雲が半島の上に浮かんでいました。 

続きを読む 1 コメント

2014年

7月

08日

風景の紹介と記録性:その2予想外の幸運に出会ったスケッチ

④新潟新津:五頭山・能代川 台風の雨が偶然上り、バスを降りて川をスケッチしていると、上流の雲の中から同じ高さの山々が揃って現れてきました。
④新潟新津:五頭山・能代川 台風の雨が偶然上り、バスを降りて川をスケッチしていると、上流の雲の中から同じ高さの山々が揃って現れてきました。
⑤25/6 フランス-マノスク郊外: デュランス川 駅から50分歩いたつり橋からデュランス川の広い流れが強い日差しの中で見えました。
⑤25/6 フランス-マノスク郊外: デュランス川 駅から50分歩いたつり橋からデュランス川の広い流れが強い日差しの中で見えました。
⑥24/6 青森野辺地:八甲田山・陸奥湾  八甲田山のおどけたような雪形がJR線から陸奥湾越しに見え下車し描きました。
⑥24/6 青森野辺地:八甲田山・陸奥湾  八甲田山のおどけたような雪形がJR線から陸奥湾越しに見え下車し描きました。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

28日

風景の紹介と記録性:その1期待したものが見えたスケッチ

①24/4 福井:九頭竜川・白山 越前鉄道の駅近くの九頭竜川の橋から、上流の鉄塔の間に雪を被った白山が期待通りに見えました
①24/4 福井:九頭竜川・白山 越前鉄道の駅近くの九頭竜川の橋から、上流の鉄塔の間に雪を被った白山が期待通りに見えました
②24/10 カナダ-モントリオール郊外:オタワ川の岸辺 川に面した庭から鮮やかな色の草が茂る穏やかな初秋の風景が見えました。
②24/10 カナダ-モントリオール郊外:オタワ川の岸辺 川に面した庭から鮮やかな色の草が茂る穏やかな初秋の風景が見えました。
③25/2 栃木足利:渡良瀬川・赤城山 真冬で雪がある遠くの赤城山を手前の渡良瀬川の土手を通して描きました。
③25/2 栃木足利:渡良瀬川・赤城山 真冬で雪がある遠くの赤城山を手前の渡良瀬川の土手を通して描きました。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

31日

風景スケッチした対象:風景の遠近感と奥行き

①25/2月 栃木足利:渡良瀬川・赤城山 真冬で雪がある赤城山を渡良瀬川の土手を通して描きました。
①25/2月 栃木足利:渡良瀬川・赤城山 真冬で雪がある赤城山を渡良瀬川の土手を通して描きました。
②26/1月 神奈川三浦:油壷 相模湾に突き出た三浦半島から遠くに見える伊豆半島と油壺湾内の自然を描きました。
②26/1月 神奈川三浦:油壷 相模湾に突き出た三浦半島から遠くに見える伊豆半島と油壺湾内の自然を描きました。
③26/4月 川崎高津区宿河原:多摩川土手下の石だらけの川原に、春を感じる菜の花が咲き始めている風景です。
③26/4月 川崎高津区宿河原:多摩川土手下の石だらけの川原に、春を感じる菜の花が咲き始めている風景です。

続きを読む 1 コメント

2014年

5月

20日

風景スケッチした対象:広がりのある風景

①23/4  相模原市下溝:相模川  JR相模線:下溝駅から徒歩5分の相模川に下りる階段からのスケッチです。上流から下流まで見通せる絶景パノラマで、対岸には厚木市の建物が見えます。
①23/4  相模原市下溝:相模川  JR相模線:下溝駅から徒歩5分の相模川に下りる階段からのスケッチです。上流から下流まで見通せる絶景パノラマで、対岸には厚木市の建物が見えます。
②25/5 横浜緑区:中山=十日市場間 自宅から徒歩圏の高台にある老人ホームの駐車場からJR横浜線方向を見た風景です。手前に調整地域の田んぼが広がり、背後に郊外住宅地の建物が見えます。
②25/5 横浜緑区:中山=十日市場間 自宅から徒歩圏の高台にある老人ホームの駐車場からJR横浜線方向を見た風景です。手前に調整地域の田んぼが広がり、背後に郊外住宅地の建物が見えます。
③26/5 山梨市:笛吹川  JR中央線:山梨市駅から徒歩15分の笛吹川の土手からのスケッチです。下流方向に河口湖に下る御坂峠の山が見え、遠くに南アルプスの山も見えます。
③26/5 山梨市:笛吹川  JR中央線:山梨市駅から徒歩15分の笛吹川の土手からのスケッチです。下流方向に河口湖に下る御坂峠の山が見え、遠くに南アルプスの山も見えます。

続きを読む 1 コメント

2014年

4月

18日

風景スケッチした対象:春の新緑があふれる川原

22/5 多摩川:二子新地 東急線の駅から近い土手の下は石だらけの川原ですが、都会の中にあってのどかで静かな場所です。
22/5 多摩川:二子新地 東急線の駅から近い土手の下は石だらけの川原ですが、都会の中にあってのどかで静かな場所です。
26/4 多摩川:宿河原 多摩川土手のサイクリング道路に沿って歩き川原に下りると春を感じる風景が広がっています。
26/4 多摩川:宿河原 多摩川土手のサイクリング道路に沿って歩き川原に下りると春を感じる風景が広がっています。
26/4 横浜鴨居:鶴見川   JR駅の脇を流れる鶴見川の土手ですが、新緑や菜の花が咲き自然が残っている場所です。
26/4 横浜鴨居:鶴見川   JR駅の脇を流れる鶴見川の土手ですが、新緑や菜の花が咲き自然が残っている場所です。

続きを読む 1 コメント

2014年

3月

05日

風景スケッチした対象:横浜市内から三浦半島

①20/12 横浜海岸教会 大桟橋近くの明治8年にできた教会。こういう建物が多く残ることで横浜の雰囲気が保たれています。
①20/12 横浜海岸教会 大桟橋近くの明治8年にできた教会。こういう建物が多く残ることで横浜の雰囲気が保たれています。
②25/2 本牧矢口台から磯子 坂や丘が多い横浜の高台からはユーミンの歌にあるように、探せば今でも海と船が見える場所があります。
②25/2 本牧矢口台から磯子 坂や丘が多い横浜の高台からはユーミンの歌にあるように、探せば今でも海と船が見える場所があります。
③26/1 三浦半島:油壺 相模湾に突き出た三浦半島はヨットマンのメッカになっていますが、自然も残っている場所です。
③26/1 三浦半島:油壺 相模湾に突き出た三浦半島はヨットマンのメッカになっていますが、自然も残っている場所です。

続きを読む 2 コメント

2014年

2月

26日

風景スケッチした対象:川原

①20/3川崎・新丸子多摩川 東横線の駅に近い早春の多摩川-河川敷の風景です。まだ菜の花は見えませんが春の緑が見えます。
①20/3川崎・新丸子多摩川 東横線の駅に近い早春の多摩川-河川敷の風景です。まだ菜の花は見えませんが春の緑が見えます。
③24/10 コモ・ウドソン(カナダ) モントリオール郊外のオタワ川に面した川原には鮮やかな色の草が茂る穏やかな風景が見えました。
③24/10 コモ・ウドソン(カナダ) モントリオール郊外のオタワ川に面した川原には鮮やかな色の草が茂る穏やかな風景が見えました。
②25/6マノスク(仏)デュランス川 南仏:プロヴァンスには明るい太陽がありますが、川原を見ると小石はあっても草の茂みが見えません。
②25/6マノスク(仏)デュランス川 南仏:プロヴァンスには明るい太陽がありますが、川原を見ると小石はあっても草の茂みが見えません。

続きを読む 0 コメント

2014年

2月

09日

スケッチした対象:雲の風景

①23/8千葉 滑川 利根川  夏のスケッチは暑さが大敵ですが、夏の雲は特有のもので暑い風景には欠かせず画面で空を大きくとります
①23/8千葉 滑川 利根川  夏のスケッチは暑さが大敵ですが、夏の雲は特有のもので暑い風景には欠かせず画面で空を大きくとります
② 23/9新潟 新津 五頭山 台風が近づいて一時雨が上がった時の山には、稜線から風呂の湯気のように雲が湧き上がります。
② 23/9新潟 新津 五頭山 台風が近づいて一時雨が上がった時の山には、稜線から風呂の湯気のように雲が湧き上がります。
③25/6マノスク(仏)デュランス川 南仏のプロヴァンスはパリとは違う明るい太陽と暖かさがありますが、雲も特有の形になっています。
③25/6マノスク(仏)デュランス川 南仏のプロヴァンスはパリとは違う明るい太陽と暖かさがありますが、雲も特有の形になっています。

続きを読む 0 コメント

2014年

1月

22日

風景スケッチした対象:公園

①20/2月 横浜根岸森林公園 ここは旧根岸競馬場があった場所で子供用の遊具はなく自然の起伏を生かし人工の造作物はない。
①20/2月 横浜根岸森林公園 ここは旧根岸競馬場があった場所で子供用の遊具はなく自然の起伏を生かし人工の造作物はない。
②20/2月 横浜金沢海浜公園 ここは八景島に隣接する漁港と砂浜があった場所で今では珍しくなった海辺の松林が残っている。
②20/2月 横浜金沢海浜公園 ここは八景島に隣接する漁港と砂浜があった場所で今では珍しくなった海辺の松林が残っている。
③25/12月 横浜戸塚俣野別邸庭園 ここは旧住友家の別邸を横浜市が公園に整備し25/3月オープンしたところ。
③25/12月 横浜戸塚俣野別邸庭園 ここは旧住友家の別邸を横浜市が公園に整備し25/3月オープンしたところ。

続きを読む 0 コメント

2014年

1月

10日

風景スケッチした対象: 橋

①24/9月 カナダ・チクティミ(ケベック州):サグネ川に係る古い橋 この川は昔氷河で川幅5㌔になる。川幅が狭い市内に古い橋がある。
①24/9月 カナダ・チクティミ(ケベック州):サグネ川に係る古い橋 この川は昔氷河で川幅5㌔になる。川幅が狭い市内に古い橋がある。
②25/6月 フランス東部ロマン:イゼール川の古い石橋 ロマンはローヌ川に合流するイゼール川の古い町。冷え込みの中でスケッチした。
②25/6月 フランス東部ロマン:イゼール川の古い石橋 ロマンはローヌ川に合流するイゼール川の古い町。冷え込みの中でスケッチした。
③25/9月 茨城藤代:小貝川のJR鉄橋 川の土手から上流に筑波山をバックにシンプルなJR鉄橋が見える。
③25/9月 茨城藤代:小貝川のJR鉄橋 川の土手から上流に筑波山をバックにシンプルなJR鉄橋が見える。

続きを読む 1 コメント

2013年

12月

29日

風景スケッチした対象 坂/峠

①21/3小豆島オリーブ園 海辺のオリーブ園は傾斜地で坂のアングルが多かった
①21/3小豆島オリーブ園 海辺のオリーブ園は傾斜地で坂のアングルが多かった
②23/4山梨須玉日野春 R中央線:日野春駅前の旅館で変電所から甲斐駒ケ岳が見えると言われた
②23/4山梨須玉日野春 R中央線:日野春駅前の旅館で変電所から甲斐駒ケ岳が見えると言われた
③ 24/2飛騨宮川臼坂峠下 観光案内は峠からの展望だったが積雪で行けず峠下からとなった
③ 24/2飛騨宮川臼坂峠下 観光案内は峠からの展望だったが積雪で行けず峠下からとなった

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

16日

風景スケッチした対象 海

①19/4横浜本牧から磯子方面 高台から海が見える場所は少なくなったが、探して道路端からスケッチした
①19/4横浜本牧から磯子方面 高台から海が見える場所は少なくなったが、探して道路端からスケッチした
②24年6月神奈川三浦松輪浦賀水道 剣崎に近いバス停近くの畑の道から浦賀水道と房総が良く見えた
②24年6月神奈川三浦松輪浦賀水道 剣崎に近いバス停近くの畑の道から浦賀水道と房総が良く見えた
③24年6月青森野辺地有戸八甲田山 JR大湊線の駅近くから陸奥湾越しに八甲田山が見えるアングル
③24年6月青森野辺地有戸八甲田山 JR大湊線の駅近くから陸奥湾越しに八甲田山が見えるアングル

続きを読む 2 コメント

2013年

12月

08日

風景スケッチの楽しみ:山と川の景色の多様性

①22/9岩手松川橋北上川 国道バイパスのバス停近くの橋:沢グルミの枝越しに遠くの山が見える
①22/9岩手松川橋北上川 国道バイパスのバス停近くの橋:沢グルミの枝越しに遠くの山が見える
②23/10神奈川海老名:相模川 JR相模線の駅近くの川原から対岸と丹沢が見える
②23/10神奈川海老名:相模川 JR相模線の駅近くの川原から対岸と丹沢が見える
③24/4滋賀虎姫:伊吹山 JR北陸本線-虎姫駅北東側の田川沿いに桜と伊吹山が見える
③24/4滋賀虎姫:伊吹山 JR北陸本線-虎姫駅北東側の田川沿いに桜と伊吹山が見える

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

01日

風景スケッチのアングル選択イコール描き手の力量

21/11埼玉北川辺町:渡良瀬川 遊水地近くから利根川に合流するまでのゆったりとした流れ
21/11埼玉北川辺町:渡良瀬川 遊水地近くから利根川に合流するまでのゆったりとした流れ
22/6 静岡 富士川と富士山 描いている内に雲の中から富士山の頭が出てきた
22/6 静岡 富士川と富士山 描いている内に雲の中から富士山の頭が出てきた
22/11新潟上越市新井 大倉山 妙高山の形が厳しさのない釣鐘型だったので隣の山を描いた
22/11新潟上越市新井 大倉山 妙高山の形が厳しさのない釣鐘型だったので隣の山を描いた

続きを読む 3 コメント

2013年

11月

10日

バリエーションとして描いた歌舞伎・映画・祭り

①20/8歌舞伎:三人吉三(大川端の場)節分の晩にヨタカの百両を奪って川に突き落としたのを見られたお嬢吉三が金を狙われ仲裁が入る
①20/8歌舞伎:三人吉三(大川端の場)節分の晩にヨタカの百両を奪って川に突き落としたのを見られたお嬢吉三が金を狙われ仲裁が入る
②21/3仏映画シェルブールの雨傘:ウェストサイドストーリーの対極を感じる 映画にない場面でポスター用
②21/3仏映画シェルブールの雨傘:ウェストサイドストーリーの対極を感じる 映画にない場面でポスター用
③21/10祭り秋田男鹿なまはげ:日本古来の代表的な冬の祭り なまはげの装束は農村にあるもので出来ている
③21/10祭り秋田男鹿なまはげ:日本古来の代表的な冬の祭り なまはげの装束は農村にあるもので出来ている

続きを読む 1 コメント

2013年

11月

04日

スケッチする風景のイメージ:固まってきた過程

①19/9青森:ウェスパ椿山海岸 JR五能線の駅から海に広がる小雨の海岸
①19/9青森:ウェスパ椿山海岸 JR五能線の駅から海に広がる小雨の海岸
②20/3広島生口島:向上寺 故平山郁夫画伯の出身地の丘から三重塔越しの瀬戸内海
②20/3広島生口島:向上寺 故平山郁夫画伯の出身地の丘から三重塔越しの瀬戸内海
③20/4新潟直江津:関川と妙高 ゆったり流れる川越しに妙高の山が見える
③20/4新潟直江津:関川と妙高 ゆったり流れる川越しに妙高の山が見える

続きを読む 3 コメント

2013年

10月

27日

多摩川のスケッチ:遠くまで見通せる川筋の風景

①20/3多摩川:二子新地 春が近づきうっすら秩父の山が見える
①20/3多摩川:二子新地 春が近づきうっすら秩父の山が見える
②20/4多摩川:南多摩 高い草を通して四ツ谷橋を見る
②20/4多摩川:南多摩 高い草を通して四ツ谷橋を見る
③22/5多摩川:矢野口⇒調布 日差しを避けて日陰でスケッチ
③22/5多摩川:矢野口⇒調布 日差しを避けて日陰でスケッチ

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

21日

横浜のスケッチ その3:風景の季節感や表現

①20年3月多摩川新丸子 菜の花が咲く川原
①20年3月多摩川新丸子 菜の花が咲く川原
②20年10月本牧貝塚通り 秋の日差しを受けた高台の住宅地
②20年10月本牧貝塚通り 秋の日差しを受けた高台の住宅地
③21年6月イタリア山庭園 初夏で植込みや木々があふれている
③21年6月イタリア山庭園 初夏で植込みや木々があふれている

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

13日

横浜のスケッチ その2:色鉛筆スケッチを始めた3か月間(19/3~5月)

①19/3月 横浜指路教会(関内)
①19/3月 横浜指路教会(関内)
②19/4月 横浜赤レンガ倉庫
②19/4月 横浜赤レンガ倉庫
③19/5月 日本大通から横浜スタジアム
③19/5月 日本大通から横浜スタジアム

続きを読む 1 コメント

2013年

10月

07日

横浜のスケッチ その1:色鉛筆スケッチを始めた頃

 

定年退職後は旅行の機会が増えるが観光や買物だけでなくクリエイティブに過ごそうと、まずH193月にカルチャーセンターの初心者教室:3日間でスケッチの基本:直線・曲線の書き方と遠近法を教わりました。息子が小学生の時に使った24色の色鉛筆、ハガキサイズのスケッチブックと講師が著者のテキストを使いました。 

 

しかしスケッチ教室の前に実際にやってみようと2月に横浜‐海岸通りの ①郵船ビル  ②横浜税関  ③JR東神奈川駅近くの金蔵院 に行ってスケッチを試しました。難しかったのは①と③でした。①郵船ビルはコリント式列柱が10数本並ぶ間にビルの窓が配置されていますが、スケッチ画面の中でその本数・間隔を正確に描かないと辻褄が合わなくなり ③金蔵院はお寺で装飾が多く建物の構造が複雑で初心者が正確に描くのは無理と感じました。④旧生糸検査場 はスケッチ教室直後に描いたものです。

 

続きを読む 1 コメント

2013年

9月

02日

フランス風景スケッチその11:2週間のフランス語

フランス国鉄のレイルパスを使って各地を移動しながら、山と湖があるスイスに近い方面とフランスの4大大河の内、地中海に注ぐローヌ川・ピレネ山脈に発するガロンヌ川・パリ周辺を蛇行するセーヌ川の岸辺を20回スケッチした。

 

移動とスケッチがメインなので歩いている人に道を訊くことが最も多かったが、きれいな風景が見える場所への行き方や降りるバス停を言われることも多くヒヤリングが役立った。そしてmerci と礼を言うとde rien(どう致しまして)と返ってくる。いくらインターネットの地図で事前に調べても、最後は地図にはない階段や曲がり角の目印を表現する人の言葉がものをいう。

 

一方、チェックイン前にホテルについて荷物を置かせてもらい、鉄道駅やバスターミナルで出発ホームの位置や乗換え方法を訊くときは、後でもっといい表現のフランス語があったのではと反省するケースが多かったが、フランス語教室での積み重ねが役立ったことは間違いない。

0 コメント

2013年

8月

16日

フランス・スケッチ旅行 その10:ホテルのシャワーとメトロ・RERの車内

①ホテルのシャワー室
①ホテルのシャワー室
②メトロの社内と座席
②メトロの社内と座席
③郊外電車‐RERは2階建て車両
③郊外電車‐RERは2階建て車両

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

08日

フランス・スケッチ旅行 その9:路上駐車と歩道区分

①フランスの路上駐車スペースにある点線
①フランスの路上駐車スペースにある点線
②フランスの歩道 自転車走行との区分
②フランスの歩道 自転車走行との区分

続きを読む 1 コメント

2013年

8月

04日

フランス・スケッチ旅行 その8:パリ郊外

①オーヴェル・シュー・オワーズの岸辺から
①オーヴェル・シュー・オワーズの岸辺から
②イル・サン・ドゥニに近いセーヌ川の土手から
②イル・サン・ドゥニに近いセーヌ川の土手から
③イッシー橋のセーヌ川船溜まり
③イッシー橋のセーヌ川船溜まり

続きを読む 1 コメント

2013年

7月

27日

フランス・スケッチ旅行 その7

パリ郊外 ニューリー・プレザンス/メゾン・ラフィット

続きを読む 0 コメント

2013年

7月

19日

フランス・スケッチ旅行 その6

トゥールーズ ⇒オートリーヴ/ボゼール/カナル・ミディ

続きを読む 0 コメント

リトラルの紹介

H249月「風景スケッチの制作・販売」と[ビジネスセミナー実施を事業内容に個人事業としてリトラルを開業しました。

・リトラルは個人で活動しHPで紹介 する無店舗形態です。

・このHPでは私が風景スケッチした 場所のガイドとセミナーの基本メニュー概略をPDFダウンロードで提供します。

[littoral]はフランス語で[海岸の]という意味の形容詞です。

メールアドレス kooogata@eos.ocn.ne.jp

     代表 尾形耕太郎
代表 尾形耕太郎

・なお、このホームページの内容を設置者の許可なく業務用・営利目的に利用することはご遠慮下さい。